年号表記の変更は時々やってますが気分転換です。西暦表記にしてからさっぱり鳴かなくなってしまったので。鳴かず飛び散らかしてる近況で申し訳ないですが今日も全くやれる気しません一日お休み。明日から伊東記念の四日間で中二日空いて総決算のグランプリシリーズ。今日は下世話な違う欲を思いっきり発散してグランプリ終了まで禁欲しての願をかけたいと思っています。


収支表をエクセル記入にしたのが今年の5月、それまでは月末にまとめて月間収支を報告していたのですが毎日プレッシャーをかける意味で5月からエクセルを使って毎日記載する事にしました。エクセルを使っていなかった1~4月分の収支もまとめて年間の収支計算をしたのですが大体予想通りなのかそうでないのかさっぱりよくわからない結果になりました。①青汁車券年間収支②グレード開催収支③青汁車券日毎勝率④ディスコード収支の四項目で分けましたので生温かく拝見して貰った後に個人的に総評して参りたいと思いますのでお付き合い下さい。





①青汁車券年間収支

まず大体イメージして貰ってる通りなのは民間サイトのポイントバック分で勝つの負けない競輪はなんとかできたかと思います。ただ12月の残りを脱糞してしまうと赤字転落瀬戸際でギリギリの闘い。抑えて帳尻合わせしてもいいのですがそんな競走する選手に魅力は感じないでしょう、残り10日間やれるようにしっかり仕掛けていきます。1~3月のチャージバック恩恵は計算しなかったので最終不味ければそれ含めてインチキします。思っていたのと違うのは苦手と思っているのとあまり好まない7車立て開催の方が数字が良かった事、今月が今年一番の脱糞中だということが意外でした。あとはポイントの恩恵なしの自力勝負でも下期の追込みで勝ててると思っていたので単純な自力での負けショックでした。上期に溜め込んだ不発の取返し自体は11月で届いていたのですが12月の体たらくで逆戻り。なんとか来年もう一度チャンスはもらえそうですから色々な発見と反省を活かしてどうにかします。あわよくば今月でどうにかしてやろうと思ってもいます。


②グレード開催収支

下期の記念はそれなりにやれたかと思いますが大誤算だったのが上期の記念で振り返ってもどんなメンタルだったのか全く覚えていないのが怖いです。XYZ車券全体通したメンタルはこの記念開催にほぼ委ねられてくると言っても過言じゃないのでここをもう少し安定させなければいけません。あとは昨年まで稼ぎ頭だったはずの特別競輪が鳴かず飛ばず。思い切って嫌いな筋決着を強気に蹴っていた昨年までと変わって少し安定を求めてしまったのが大きく跳ねなかった原因なのではと薄々思っています。ここを強気にやるためにも記念開催である程度の余裕を作っておかなければ、、です。上期に脱糞しすぎた反省で下期はある程度まとめれましたから新年上期は突っ走れるように頑張ります。

③青汁車券日毎勝率 

大体昔から謳っている通りに1勝2敗、的中率はあまり気にしていませんがおおよそ15~20%くらいで
勝手に毎年まとまる機械です。2勝2敗の30%を意識すると個人的には完全に負けに走ります。大袈裟には2勝8敗5%くらいでもいいと思っていますが娯楽として成り立ちません。

④ディスコード収支

note外で月額勇者様オンリー、基本はnote前日予想でやる予定の無かった無駄撃ちなのか閃きなのかは数字次第ですが主にはミッドナイト。全然得意でもないですし好きじゃないので意外にやれているほうというかたまたま息しているだけだと思いますが一年通してとなると意外にもあまり大差ないのかも、わけわかりません。ただ先日ヤケクソになった1万円の無駄撃ちが無ければかろうじてプラスだったのでめちゃくちゃ後悔しています。




2022KEIRINグランプリ ~車番~

平塚のグランプリは施行者(番組屋?)が全て車番を決めるのですがどういう経緯で車番が決まっていたのか考察妄想しながらおさらいしてみます。


まずは栄えある1番車、地元の郡司といきたいのが本音だったでしょうがここは流石にグランプリなだけに贔屓もできません。年間G1タイトルを2つずつわけあった古性脇本のどちらかが妥当。だったら郡司には2番車で。


基本的には点数下位順に振り分けられる468車番に先行順位下位順でタイトルの無かった守澤、佐藤、平原を車番評価順で486に振り分け。

①古性か脇本 ②郡司 ③??
④守澤    ⑤?? ⑥平原
➆??    ⑧佐藤 ⑨??


残りの内枠で3番車はG1タイトル獲った新山か新田のあげたいです。


①古性か脇本 ②郡司 ③新山か新田
④守澤    ⑤?? ⑥平原
➆??    ⑧佐藤 ⑨??



ここで二枠単複系の売り上げを考えるなら単枠の3番車に新田が良かったのではと思いましたが3番車は新山。


①古性か脇本 ②郡司 ③新山
④守澤    ⑤?? ⑥平原
➆??    ⑧佐藤 ⑨??



タイトルホルダーを4角に散らしてバレーボールの例え同地区で対角線は盤面綺麗かも。残りの5番車は松浦。


①古性か脇本 ②郡司 ③新山
④守澤    ⑤松浦 ⑥平原
➆新田    ⑧佐藤 ⑨古性か脇本


今年ずっと1番車だったし1番車は古性でええや、完成。


古性優作 ②郡司浩平 ③新山響平
守澤太志 ⑤松浦悠士 ⑥平原康多
新田祐大 ⑧佐藤慎太郎脇本雄太


盤面に例えると4角奇数車番に①③➆⑨にタイトルホルダー、対角に同地区で①古性⑨脇本、③新山➆新田。中央奇数に賞金ランキング2位の⑤松浦。菱形になる偶数車番、地元の②郡司が良枠を貰って残りの468車番は選考順で華麗な盤面。経緯は私の妄想なので実際はわかりませんが車番はとても綺麗に納まったと思います。




2022KEIRINグランプリ ~仮予想~

車番も並びも決まりましたからあとは当日を待つだけです。グランプリなのでオッズとの相談もしたいですが一旦仮予想である程度のフォーカスは上げてみたいと思います。


並び 
③新山ー➆新田ー④守澤ー⑧佐藤
⑨脇本ー①古性 
②郡司  ⑤松浦  ⑥平原


二車単で上位人気に支持されそうなのは、、

➆ー④ 新田ー守澤
⑨ー① 脇本ー古性
⑨ー➆ 脇本ー新田
①ー⑨ 古性ー脇本
④ー➆ 守澤ー新田
➆ー⑨ 新田ー脇本



この辺りでここに以下②郡司がどう絡んでくるか。なんとか10倍切るオッズが➆ー④と⑨ー①くらいと思っています。初手は⑨脇本がどう運びたいかにもよりますが東北4車に取られると行く気満々の③新山がいますから前受けは近畿と考えています、③新山を駆けさすにしろ近畿としては長い距離踏ませたいので。

初手←⑨① ② ③➆④⑧←→⑤ ⑥

③新山からの上昇で⑨脇本の突っ張り策も一応考えておきますがオールスターでは実質、寺崎松浦の二段駆けを捲りきった⑨脇本ですから基本は下げての捲り勝負だと思います。突っ張ってしまえば③新山との踏み合いで主導権とりきるにしてもかなり脚を使います。そこで浮上するのが三番手にいそうな地元②郡司の捲り追い込みで前残りで縦含めて①古性と。ここで①古性が②郡司を外に張れば空いた内のコースめちゃくちゃで大波乱一考、⑨脇本の逃げ残りも三大会連続2着の波乱で優勝は内のコース突っ込んでそうな④守澤⑤松浦⑥平原、一応⑧佐藤までの誰か。④⑤⑥⑧ー⑨は再現性も低そうですし当日フォーカスあげるにしろ二車単までかなと。現実的なのは①古性の抜け出しと②郡司絡みで⑨脇本が突っ張った場合のフォーカスを押さえで10点。

①②ー①②ー④⑤⑥⑨
②ー⑤⑥ー①


基本的には⑨脇本は突っ張らない、引くと見るのが本線。そうなれば③新山のフルスパートで➆新田がどこから出ていくか。単騎勢(特に⑤松浦)の分断策は一応頭に入れると正直➆新田を狙うにはかなりのリスクがあると思います。もつれれば⑨脇本が飛んできますし一発で➆新田をどかして番手捲りを打ったにしても後ろにいそうな④守澤におそらく喰われるとみます。同じリスクなら③新山の踏み出しで一瞬の勝負、④守澤を狙って➆新田の番手捲りについていければ優勝は最短距離。どちらにせよ狙うなら共倒れは覚悟、そもそも③新山が競らせないとは思っていますが当日オッズみながら④ー②⑤⑥、②⑤⑥=➆、から派生させた三連単は後述で色々なパターンの代用効くかもで押さえます。ベースは北がすんなり出切っての一本棒が青汁本線。 


残り一周←③➆④⑧ 単騎勢三車 ⑨①


後方捲りの効きにくい平塚バンクなので⑨脇本の優勝は思いきって消し。あとは➆新田がどこから出ていくかですが遅いと昨年の宿口の二の舞、単騎の誰かが昨年の古性の再現狙っているんじゃないでしょうか。これまで幾度となく③新山を犬死にさせてきた➆新田ですから何度でもはありそうですがその場面だと昨年の平原パターンで④守澤絡みの車券は単騎勢に分断された時のフォーカスで代用効きそう。④守澤が露払い徹していなくなっても➆新田が無駄に垂れても相手は単騎勢と考えています、これも分断された時のフォーカスで代用OK。競輪祭からの東北の絆でドラマの続き③新山の強い気持ちに応える➆新田の番手捲りが決まって④守澤とのゴール前勝負を本線には平凡な狙いですが④守澤の交わしを強めに押さえ配分含めて最低50点~昨年同様のMAX100点勝負をしたいと思っています。ウインチケットのグランプリ的中キャンペーンが大きいなら⑨脇本の優勝車券も帳尻合わせで買うには買うかもしれません。



④➆ー④➆ー②⑤⑥⑧⑨